高松競輪 玉藻杯争覇戦(GⅢ)競輪グレードレース展望

玉藻杯争覇戦(GⅢ)

【2020年開催日】1月30〜2月2日
【2020年開催地】高松競輪場
【優勝賞金】363万円

▼歴代優勝者(直近10年間)
2019年2月3日/太田竜馬選手
2018年2月4日/三谷竜生選手
2017年2月17日/平原康多選手
2016年2月2日/深谷智広選手
2013年2月26日/深谷智広選手
2012年2月14日/深谷智広選手
2011年2月22日/村上義弘選手


■2019年 決勝戦の結果と一言
太田竜馬選手が先行している山崎賢人選手の番手を奪取して
巧みに内側をすくってダントツ1位。
優れた判断力とスプリント力があってこその走りだ。

【1月29日更新】2020年「GⅢ 玉藻杯争覇戦」の最新情報&無料予想

高松競輪場開設69周年記念「玉藻杯争覇戦」は、
1月30日~2月2日の日程で開催される。

S級S班からは松浦悠士選手村上博幸選手
中川誠一郎選手の3名が出場する。
競輪界のトップレーサーが出場する見逃せないレースだ。

▼高松競輪場「GⅢ 開設69周年記念 玉藻杯争覇戦」のバンクの特徴は??

▼高松競輪場「GⅢ 開設69周年記念 玉藻杯争覇戦」のバンクの特徴は??

高松競輪(1/30〜)「GⅢ玉藻杯争覇戦」のバンク解説

開設69周年記念 玉藻杯争覇戦が開催される、
高松競輪場は「400バンク」だ。

バンクの特徴としては、
・癖のない400バンク

・比較的先行選手が有利なバンク

・インをつく走りやセリが比較的有利

癖は少なく比較的普通なバンクだが
先行選手が若干有利なバンクだ。

俺が競輪選手の時は、最後の直線で
抜け出しを狙う追い込み選手だったため
仕掛けどころを見極めていた思い出がある。

▼高松競輪場「GⅢ 開設69周年記念 玉藻杯争覇戦」の注目出場選手!

▼高松競輪場「GⅢ 開設69周年記念 玉藻杯争覇戦」の注目出場選手!

高松競輪(1/30〜)「GⅢ玉藻杯争覇戦」の注目選手「松浦悠士」

松浦悠士選手

やはり注目は松浦悠士選手か。

昨年念願のビッグタイトルを手にし
大ブレークした松浦悠士選手の自力に期待だ。

今年に入ってからも強気な積極的なレースを
続けており状態は非常にいいだろう。

高松競輪(1/30〜)「GⅢ玉藻杯争覇戦」の注目選手「太田竜馬」

太田竜馬選手

次に注目したいのは太田竜馬選手だ。

若手のメンバーでの実力、実績で
評価するならば太田竜馬選手だろう。

思い切りのいい自力戦法で困難な
状況も打破できる力を持っている
若手のホープだ。

高松競輪(1/30〜)「GⅢ玉藻杯争覇戦」の注目選手「松本貴治」

松本貴治選手

松本貴治選手も注目だ。

こちらも自力型選手で
誰よりも積極的なレースを展開する。

地元地区四国勢を率いる若手期待の
選手だと言えるだろう。

高松競輪(1/30〜)「GⅢ玉藻杯争覇戦」の注目選手「中川誠一郎」

中川誠一郎選手

中川誠一郎選手も見逃せない

ワールドクラスのスピードで
どこからでも届くまくりの
破壊力を持っている。

競りやもつれた展開だと厳しい面も
あるが持ち前の脚力で困難な状況も
打破できるだろう。

高松競輪(1/30〜)「GⅢ玉藻杯争覇戦」の注目選手「三谷竜生」

三谷竜生選手

三谷竜生選手にも注目だ。

S級S班の座から陥落してしまった
三谷竜生選手だが持ち前の自力攻撃は
今でも健在だ。

今年は成績を残しS級S班に返り咲きを狙う。

高松競輪(1/30〜)「GⅢ玉藻杯争覇戦」の注目選手「新山響平」

新山響平選手

最後に注目すべきは新山響平選手だろう。

落車明けでの参戦になる新山響平選手だが
本来の調子を取り戻していれば
十分に優勝を狙える存在だ。

持ち前の自力攻撃で地元四国勢打破を狙う。

▼グレードレースに強い注目サイト|プロが思わず唸った競輪レース予想サイトがコレだ!

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事